INFORMATIONお知らせ

サービス

【入国対応】入国制限緩和に伴う外国籍人材への入国対応支援サービス「SAFETY」開始!

当社は、政府は10月1日よりビジネス出張などの必要な人材に加えて、留学や技術、技能実習、家族滞在などのその他の在留資格も入国制限緩和措置に含めることになり、実質的に全ての国・地域からの入国を許可することを決定しました。

 

しかし、入国条件には入国前の健康モニタリングやPCR検査の実施、入国後も外国籍人材は14日間の行動制限(自主隔離含む)、公共交通機関の使用制限等が伴い、採用企業及び来日する外国籍人材の双方にとっても大きな負担となっています。

 

そこで当社では、従来から行う採用支援コンサルティングと在留サポートサービス(受入・日本語教育管理・定着支援)に加えて、コロナ禍で必要な受け入れ対応に関わる部分を、当社アライアンスパートナーであるエイチ・アイ・エス社の提供する隔離措置支援サービスと連携する形での入国対応支援サービスを開始します。

 

これにより、非常時の受け入れ対応に関する企業人事の工数を大幅に削減するだけでなく、それに伴うリスク対策にも繋がる支援サービスとしてご利用頂けます。もちろん、従来通り企業が手配した住居にて自主隔離をしていただく事も可能ですが、自主隔離に関する対策工数や感染防止対策を求められるようになります。

 

本サービスは、従来からある当社の受入・教育管理・定着支援サービスに付帯するオプションにはなりますが、貴社の受け入れ時のご負担やリスクを和らげるご提案となれば幸いにございます。

 

本サービスのリリースが、貴社及び日本の外国籍人材の受け入れを促進し、コロナ禍を乗り越えた先にある多文化共生企業の構築に貢献し、海外同様多国籍人材がアタリマエに働く社会の実現に貢献できるよう尽力して参ります。そして、日本企業のコロナ抑止後のグルーバル市場への進出や展開、及び国際競争力の向上に貢献できる事を願っております。

外国人材受け入れサポート「SAFETY」

以上