INFORMATIONお知らせ

中国・ベトナム 他

【日本-ベトナム】6月下旬よりベトナムへ法人渡航

政府は、出入国管理規制の緩和に関し、6月下旬にもベトナムへの法人渡航を実現する方向で調整に入りました。まずはチャーター便による250人の駐在員交代要員を含むビジネス関係者が出発します。渡航前には、PCR検査を実施するとのことです。

そして、日本側もベトナムからの渡航規制の緩和を検討します。ベトナムからの技能実習生の受け入れ等の再開を念頭に置きます。現在は、ベトナムに加え、タイ、オーストラリア、ニュージーランドが対象として協議段階へ移行しています。

それについては、政府は近く対策本部を開き、出入国規制緩和を取りまとめます。入国する外国人に対しては、PCR検査の陰性証明や滞在計画の提出などを求める方針とのことです。

そして、現在、4カ国以外も国内外の感染状況を確認しながら対象国拡大の検討を進めています。中国や韓国、アメリカなど日本と関係の深い国が慎重に検討されるとのことです。

 

以上