INFORMATIONお知らせ

中国・ベトナム 他

【中国】中智グループが中国・湖北省へ500万元(約8,000万円)を寄付

 2020131日により、弊社セレッジの中国主要パートナーである中智グループが緊急会議を行い、今回の新型コロナウィルスの流行予防と抑制に対して、感染が最も酷い地域である湖北省へ500万元(約8千万円)を寄付致しました。現在、寄付金は中華人民共和国国務院・国有資産監督管理委員会の専門口座を経由し、既に被災地に届いております。(中華人民共和国国務院は、中華人民共和国の最高国家行政機関であり、他国における内閣に相当するものです。)

 中智グループは、今回の新型コロナウィルスの流行予防と抑制を最重要視し、社長、書記を含めた高層管理層により緊急ウィルス対策チームを組み、中国中央及び国務院が発布した決定に従い、徹底的に対策を実行する事となりました。現在最も重要な課題として、グループ内関連企業に対して流行の抑制と健康管理を徹底的に要求し、従業員の安全と健康を第一に守るように指導しています。

 中智グループは社会的責任を積極的に果たし、顧客とのコミュニケーションを率先して行う事により、安定した雇用確保、労使関係の維持、医療機関で勤務する人材への給与面など人的サービス部分の問題に対して、迅速に対応を行う事になっております。

 

注)中国国際技術智力合作有限公司(略称「中智グループ」、英文略称「CIIC」)は、中国中央政府が直轄管理する国有重点基幹企業(中央企業)です。国務院国有資産監督管理委員会直属の人的資源サービスにおける唯一の全国的な企業として、12年連続中国HR部門1位、中国企業500(中国ベスト500)、中国サービス企業TOP100リストに入っています。世界HRサービス企業ランキングで、現在世界4位に位置しています。

 中智グループの創立は1987年で、本社は北京にあります。現在、国内外に73社の関連会社を有し、76ヵ国・地域において広範な経済・技術・人材協力事業を行っています。株式会社セレッジは、弊社代表(現中智上海最高顧問)及び幹部が中智上海グループ勤務経験者のため、日本での主要業務提携先に選ばれております。