INFORMATIONお知らせ

中国・ベトナム 他

中国での自動車整備士採用プロジェクトがスタート

日本の自動車整備士の人材不足問題を改善するため、セレッジと中国パートナー中智上海グループ、及び日本の大手保険会社グループ、管理団体(協同組合等)と連携した自動車整備士海外採用プロジェクトがスタートしました。

そして2019年5月、中国最大の自動車整備学校にて初めての自動車整備士人材採用の面接が開催されました。

世界最大の自動車大国である中国(昨年の自動車販売台数は2800万台、日本500万台、ベトナム38万台、フィリピン40万台)は、整備士教育環境も充実しており、世界中の自動車メーカーの整備技術を学ぶ人材が数多くいます。今後、彼らが、日本の自動車整備士不足を補う有力な候補人材となるでしょう。

  • 中国の整備学校の授業にて
  • 整備士面接の実技テストにて
  • 採用された4名の人材達と記念撮影